元カノコンプレックスの乗り越え方

旦那さんと結婚する前、お付き合いしている頃、
私は旦那さんの元カノに超ーーーーコンプレックスを抱いてました。



私は中学校の頃にお付き合いした人が2人で、それ以降彼氏はおらず。
中学生の恋愛なんてママゴトみたいなもんなので、
毎日メールする程度でろくにデートもせず。

高校生の頃はバンギャデビューしていたので、原宿の神宮橋の集会に参加したり、
mixi(笑)で知り合ったバンドマンとカラオケに行ったりライブに行ったりで、
青春とは程遠い10代を過ごしてた。
(今思えばそれが青春だったかも)



17歳の時に好きになった人は、25歳の美容師で。
バンド関係で繋がった。

お互い独り身で、クリスマスの夜を一緒に過ごしたりもしたけど、付き合うとかはなく。
私は3年くらい片想いしてた。



けどある日、これまたmixiで(笑)、彼と女の人との2ショを発見。



オワタ\(^o^)/
ってなった。



私が3年間片想いしているちょうどその期間、
旦那さんには約2年半付き合った彼女さんがいらっしゃった。
色々なところにも行ってたようだし、色々な経験もされたようで。



私と旦那さんは大学の同級生で、入学式の次の日に知り合ったんだけど、
最初はずーっと友達だった。
所謂"いつめん"の中の1人だった。

だから旦那さんの彼女さんと会ったこともあるし、
彼女さんと付き合ってた頃の旦那さんを知っている。



それがね、その元カノさんが超絶美人で!
私糞ブスだから凄い気にした。

旦那さんは「関係ないよ」とか「今のメンヘラさんを好きになったんだよ」とか励ましてくれて、
今思えば本当にありがたい言葉だけど、当時の私からしたら「知るか嘘つきが」って感じだった。本当に。



容姿だけじゃなくて、経験値も気になった。

私が叶いもしない恋をして1人で手首切ってた夜に、
お前は好きな女とセックスしてたのか。

とかね。
メンヘラ過ぎてうける。



でも当時は本当にそう思ってて、元カノさんが嫌いとかじゃなくて、後に別れる女と長く付き合ってた旦那さんが嫌だった。
過去はどう足掻いても消せないって事実が辛すぎて、メンヘラに拍車がかかってた。






気にならなくなったのは、元カノさんと付き合ってた期間の、2年8ヶ月を突破した頃くらい。

同棲始めたりして、「私との思い出の方が絶対上回っただろ」って思った頃に、気にならなくなった。



あとは、私が元カノさんのことをコンプレックスに感じていることは、旦那さんにはずっと黙ってたんだけど、
付き合って1年過ぎたくらいの時に、旦那さんに

「メンヘラさんって本心教えてくれないよね。何の為に俺いるのかわかんないから言って」

って言われて。

泣きながら本心言ったら、しばらく黙ったあとに、
「結婚しよう」って言ってくれたの。

正式なプロポーズは後にあったんだけど、
こんなメンヘラ糞ブス女にそれくらい本気に向き合ってくれてるってわかったら、結構気持ちが楽になった。



結果、時間のコンプレックスは時間が解決してくれたし、
旦那さんに対するコンプレックスは旦那さんが解決してくれた。



足掻いても何もしてなくても時間は過ぎてくし、
どんなにつらくても耐えるしかない。つらいけど。

今、昔の私みたいに悩んでる人がいたら、こんな奴もいるんだってちょっとは前向きになってくれたらいいなと思う。

抜毛症再開のお知らせ

最近また抜毛症(トリコチロマニア)気味。




抜毛症(ばつもうしょう、Trichotillomania、トリコチロマニア)とは、正常な毛を引き抜いてしまう性癖によって脱毛斑が出現する精神疾患。

​だそうですよ。Wikipediaより。





私は大学生の頃から始まった。
確か、鏡見てアホ毛が凄く気になって、それ抜き始めてから癖になったような。良く覚えてないけど。
気づくと後頭部触って、痛んだ硬い髪を抜き続けてる。

利き手で抜く人が多いらしいけど、私なぜか左手でしか抜かないんだよね。
右手でスマホいじったり、何かしながら左手で抜いてる。



私の場合、健康な髪は抜きたくないし、抜かない。
触って、硬かったり縮れてるチ●毛みたいな毛は抜かずにはいられない。

不完全な髪が許せないのかな。
この私の頭に生えてていいのは細い髪だけだ、みたいな。



一時期抜かなくなったんだけど、先週くらいから気づいたら再開していた。



8E909945-F15D-4BCE-9F41-F420E68DAB0B.jpg

ややハゲ。
でもまだ「つむじが大きくて(>_<)」で誤魔化せるレベル。





抜毛し始めてから相対的にアムカの回数減ったから、それは良かったと思っている。
髪は時間経てば生えてくるけど、傷跡は時間経っても消えないからね。
だったら喜んで抜きます!って感じ。



なんで抜いちゃうのかね。

抜いて、その毛が枝毛だったり縮毛だったり、傷んでれば傷んでる程めちゃくちゃ嬉しい。
逆にそこまで傷んでないと後悔すら感じる。



これこそカウンセラーに相談すべき?
そんな困ってないしな。

あからさまなハゲになったら行ってみよう。
posted by メンヘラさん at 03:09Comment(0)日記

第二新卒推奨派

週末は、職場の子とごはんに行ってきました。


7612DF04-B91E-4ADB-9B63-294227CC491E.jpg




新卒・中途関係なく、入社1年目で雑務を行うので、去年の新卒の子達と仲良くなって。

私だけ中途だし、年齢も3つ離れているけど、同期みたいな存在。



で、その中のひとりが3月で退職するのです。
その子と行ってきました。








「一度入ったら3年は働かないと」って、良くおじさんおばさんは言う。

でも、それって同じ職種での話でしか通用しないと思う。

ぼんやりとでもやりたいことがあって、3年経つの待ってたら
3年前からその仕事始めた人と相当な差がつく。

採用の仕事に携わった時に見てきたけれど、
24歳未経験と27歳未経験だったら、若いというだけで24歳が圧倒的有利になる。



だいたいこの"3年説"唱えてる人って、そこでしか働いたことなくて
他の世界を知らない人とか、他の世界じゃ通用しない人だったりする。



少しでも興味がある仕事や業界があって、少なくとも今の仕事と違うのなら
思い切って早めに動き出したほうが、ずっと人生が豊かになると思う。



、、、と、その子を励ましてきました。





まあ教育担当に関しては、指導に割いた時間が全て無駄になるのは本当に報われないけれど。

繋ぎとめられなかった教育担当にも責任が無いわけではないし。



とくに、教え子がミスを犯した時、自分の責任だと言えない指導者はクソ。

「自分はちゃんと教えたんですけど」って言い訳して、
自分の立場を守るのに必死で、教え子を守る姿勢の無い指導者に、他人にモノ教える権利はないよ。





本当に、今の私は恵まれていると思う。

私の教育担当の先輩は、私の為に上と戦ってくれているし、
私の為に泣いてくれた。



だから私は頑張る。
早く一人前になって、先輩の努力を無駄にしないように。



そういう人に出逢えたから、私は今の仕事続けられそう。

お給料も仕事内容もイマイチだけど、人が良ければ頑張れる。





辞めちゃう新卒の子も、"ここなら"って思える職場と巡り会えるといいなあ。
posted by メンヘラさん at 21:27Comment(0)日記