抜毛症再開のお知らせ

最近また抜毛症(トリコチロマニア)気味。




抜毛症(ばつもうしょう、Trichotillomania、トリコチロマニア)とは、正常な毛を引き抜いてしまう性癖によって脱毛斑が出現する精神疾患。

​だそうですよ。Wikipediaより。





私は大学生の頃から始まった。
確か、鏡見てアホ毛が凄く気になって、それ抜き始めてから癖になったような。良く覚えてないけど。
気づくと後頭部触って、痛んだ硬い髪を抜き続けてる。

利き手で抜く人が多いらしいけど、私なぜか左手でしか抜かないんだよね。
右手でスマホいじったり、何かしながら左手で抜いてる。



私の場合、健康な髪は抜きたくないし、抜かない。
触って、硬かったり縮れてるチ●毛みたいな毛は抜かずにはいられない。

不完全な髪が許せないのかな。
この私の頭に生えてていいのは細い髪だけだ、みたいな。



一時期抜かなくなったんだけど、先週くらいから気づいたら再開していた。



8E909945-F15D-4BCE-9F41-F420E68DAB0B.jpg

ややハゲ。
でもまだ「つむじが大きくて(>_<)」で誤魔化せるレベル。





抜毛し始めてから相対的にアムカの回数減ったから、それは良かったと思っている。
髪は時間経てば生えてくるけど、傷跡は時間経っても消えないからね。
だったら喜んで抜きます!って感じ。



なんで抜いちゃうのかね。

抜いて、その毛が枝毛だったり縮毛だったり、傷んでれば傷んでる程めちゃくちゃ嬉しい。
逆にそこまで傷んでないと後悔すら感じる。



これこそカウンセラーに相談すべき?
そんな困ってないしな。

あからさまなハゲになったら行ってみよう。
posted by メンヘラさん at 03:09Comment(0)日記