第二新卒推奨派

週末は、職場の子とごはんに行ってきました。


7612DF04-B91E-4ADB-9B63-294227CC491E.jpg




新卒・中途関係なく、入社1年目で雑務を行うので、去年の新卒の子達と仲良くなって。

私だけ中途だし、年齢も3つ離れているけど、同期みたいな存在。



で、その中のひとりが3月で退職するのです。
その子と行ってきました。








「一度入ったら3年は働かないと」って、良くおじさんおばさんは言う。

でも、それって同じ職種での話でしか通用しないと思う。

ぼんやりとでもやりたいことがあって、3年経つの待ってたら
3年前からその仕事始めた人と相当な差がつく。

採用の仕事に携わった時に見てきたけれど、
24歳未経験と27歳未経験だったら、若いというだけで24歳が圧倒的有利になる。



だいたいこの"3年説"唱えてる人って、そこでしか働いたことなくて
他の世界を知らない人とか、他の世界じゃ通用しない人だったりする。



少しでも興味がある仕事や業界があって、少なくとも今の仕事と違うのなら
思い切って早めに動き出したほうが、ずっと人生が豊かになると思う。



、、、と、その子を励ましてきました。





まあ教育担当に関しては、指導に割いた時間が全て無駄になるのは本当に報われないけれど。

繋ぎとめられなかった教育担当にも責任が無いわけではないし。



とくに、教え子がミスを犯した時、自分の責任だと言えない指導者はクソ。

「自分はちゃんと教えたんですけど」って言い訳して、
自分の立場を守るのに必死で、教え子を守る姿勢の無い指導者に、他人にモノ教える権利はないよ。





本当に、今の私は恵まれていると思う。

私の教育担当の先輩は、私の為に上と戦ってくれているし、
私の為に泣いてくれた。



だから私は頑張る。
早く一人前になって、先輩の努力を無駄にしないように。



そういう人に出逢えたから、私は今の仕事続けられそう。

お給料も仕事内容もイマイチだけど、人が良ければ頑張れる。





辞めちゃう新卒の子も、"ここなら"って思える職場と巡り会えるといいなあ。

この記事へのコメント